国内旅行はLCCを利用して格安航空券で行くべき

LCCはメリットだけじゃない

格安航空券格安航空券の検索・予約

LCCとはローコストキャリアの意味で、無料サービスの廃止や有料化・機内設備を簡素にするなどで正規運賃自体を低価格にした格安航空会社のことです。
国内線を運航しているのは「ジェットスター」「ピーチ・アビエーション」「バニラエア」などがあります。
私は大分から都内への移動に飛行機を利用しましたが、ANAやJALなどではなくLCCの格安航空券を利用して帰ってきました。
その理由は何と言っても値段です。
時間帯などにもよりますが一般航空会社に比べると1万円ほど安くなります。
週末の夜、大分からの片道で9,000円でした。
但し気を付けなければいけない点がいくつかあります。
1つ目は、予約の変更や払い戻しができない可能性があります。
基本的に予約変更ができないプランが多く、変更や払い戻しが発生する場合は手数料が高いものが多いです。
(但し台風や悪天候での欠航の場合は振替便への変更は可能です。
)なので、私の場合はスケジュールが確定し必ず行けると決まったタイミングでの予約となってしまったので、申込が1ヶ月前になってしまいました。
ぎりぎりに申し込むと満席になってしまう可能性があったため非常に不安でした。

LCCはメリットだけじゃない | 時間と荷物には気をつけよう | 電車がない時間になる可能性大